青柳総本家 守山店(あおやぎそうほんけ)

ひとくちサイズの生ういろうをお好みでセレクト

青柳総本家

明治12年(1879年)創業の名古屋銘菓ういろうの老舗。「ひとくち生ういろう」は職人が昔ながらの製法で造る一口サイズのもっちり食感の生のういろう。季節限定品や月替わり品を含む様々な味のがあり、見た目も可愛く一つから買えるので、色々な味を楽しめる。

看板商品の「青柳ういろう」は、淡白で上品な風味と舌ざわりで、もっちりとしていながら歯切れのよい口当たり。しろ、くろ、抹茶、上がり、さくら、小豆、栗と夏季限定の味があり、「しろ」は米粉と砂糖の昔ながらの素朴な味。

「くろ」は黒砂糖のこくと深みがあり、「抹茶」は抹茶をういろうに練り込み風味豊かな。「上がり」はなめらかなこしあんの味。「さくら」は桜葉の香るやさしい味。こしあんのういろうに、小豆をふんだんに入れたふっくらとした食感の「小豆」と糖蜜で煮込んだ大粒の栗を入れた栗の甘みが上品な「栗」。

「青柳ういろう ひとくち」は一口タイプにしで、手軽に食べられて人気。「青柳ういろう 四季づくし」は四つの味のういろうに、それぞれに合わせた「あん」が入っている。薄型の「名古屋かるた」や甘さひかえめのこしあんに、大粒の栗を詰め込み、竹皮でくるみ蒸し上げた「手作り 栗むし羊羹」もある。

青柳総本家の「柳に飛びつくカエルのマーク」をモチーフにした、こしあんのまんじゅう「カエルまんじゅう」、小倉トーストをイメージして、上質な小倉あんとクリームをクッキーにサンドした、懐かしく優しい焼菓子「青柳 小倉サンド」も人気。

生地を丁寧に何度も織り込んで焼いた、軽やかな食感とやさしい甘さのパイ菓子「きしめんパイ」もお土産には最適。

青柳総本家青柳総本家青柳総本家青柳総本家青柳総本家青柳総本家青柳総本家
店名 青柳総本家 守山店
カテゴリ ういろう
地域 名古屋市北部
営業時間 9:30~18:00
定休日 水曜(祝日の場合は営業)
TEL 052-791-9111
リンク 公式サイト
所在地 名古屋市守山区瀬古1-628-1
席数
アクセス 市バス「守山新堀」バス停前
駐車場 あり
関連項目

ういろうのおいしい店

ページのトップへ